みけうどん

猫とうどんが好き。

映画

シン・ゴジラ(庵野秀明/2016)

見たことあるのに、なんならDVDさえ持っているのに、テレビで流れていると見てしまう映画といえばジブリなんだけど、『シン・ゴジラ』もやってたら見ちゃう…。 ということで、映画館も含めて3回目ですわ、この映画…。 映画であれ本であれ、同時代性ってある…

ゲット・アウト(ジョーダン・ピール/2017)

たまには刺激の強そうな映画も見てみるか…ということで、Amazonプライムにあった『ゲット・アウト』視聴。 この映画はもしかしてものすごいブラックなコメディなのかな…??というのが、とりあえずの感想(コメディじゃないとしたらあの終わり方でいいんかな…

早春(小津安二郎/1956年)

『お茶漬けの味』に続いて『早春』を見る。今回は淡島千景が主演。わたし、この人の顔好きだな〜。ちょっと眠そうな目元が素敵。美人さんだわあ。 大筋としては、浮気してしまった夫・正二(池部良)とその妻・昌子(淡島千景)、浮気相手の通称「金魚」(岸…

お茶漬けの味(小津安二郎/1952年)

撮りためていた小津を見る。まずは『お茶漬けの味』。感想としては…佐分利信がかわいい!以上!! ……というわけにもいかんわな。 小津の映画は大人の映画(というか大人として成熟することを要請する映画)だと、内田樹さんがたしか仰っていたと思うが、この…

僕のワンダフル・ライフ(ラッセ・ハルストレム/2017)

私は基本的に性根がひねくれているので、全米が泣いた!みたいな泣かせるアオリをする映画には手を出さないんですが、ちょっと身辺がゴタゴタして疲れてて重たい映画なんて見られないよ……と思い、失礼ながらこれなら気楽に見られるかもと思って見始めました…

駅馬車(ジョン・フォード/1939)

「古典映画を観ようシリーズ その2」はジョン・フォード監督で『駅馬車』。 同じくジョン・ウェイン主演の『エル・ドラド(ハワード・ホークス/1966)』を昔観て、正直なところテンポが微妙な印象で、ああ昔の西部劇って今観るとしんどいのかなあと思ってた…

麗しのサブリナ(ビリー・ワイルダー/1954)

個人的に「古典映画を観ようシリーズ その1」。パフパフ〜。 なんていうか、映画は好きなんですけど、でも「映画が好き」って言うほどには色々観てないなと思い至り、とりあえず名作といわれる映画は一通り観て記録しよう!というささやかな計画です。 いつ…